image

 

今年の始まりは東方神起からですよ~。1年半ぶりのカムバック。1月1日からMVを公開し、さっそく活動中の東方神起。今年は韓国でデビュー10周年なので勢力的に活動するようですね~。2人になってからは『Keep your head down』『Catch Me』『Humanoids』と同じようなイメージで来てたからすっかり、新生東方神起はこのパターンで攻めて行くのだとばっかり思ったんだけど。今回は変えてきましたね~。

 

E美的にはかなり意外な感じで驚いたけれど。なんて言ってよいのやら…まったく方向を変えた訳ではないんだけど、10年を迎えて、新しい大人の姿を見せるにしてもちょっと物足りない気がするし、微妙な所を突いて来たよね。今までにない新しさと言われればそうなのかもしれないけれど…。なんだかちょっと歯がゆい感じ。

 

この曲がアルバムに入ってたらいい曲って思うし、曲的には悪くはないんだけど、なんか東方神起っぽくない気がしてしまう。この2人じゃなきゃ出来ない!みたいな特別感はあまり感じなくて、誰でも出来そうな印象を受けてしまうのです。

 

もちろんこの曲はすでにレベル高いんだけど…それは十分に分かっているけれど、パッと見からこれはスゴい!!という単純なものを大衆は好むではありませんか?!それがちょっと分かりにくいのかな~今回は。まぁ、チャンミンがどれほどダンスが上達したのかについては一目見れば分かるけれど!皆さんはいかがお考えでしょうか?!

 

東方神起『Something』MV
http://www.youtube.com/watch?v=U9HBT6sRSZ8

 

『Something』 ステージ
http://www.youtube.com/watch?v=zwbDMkJq8_M

関連タグ: