image

(写真・神奈川新聞社)

 

川崎市とJR東日本横浜支社は6日、JR川崎駅の東海道線ホームの発車メロディーに、同市川崎区出身の歌手坂本九さんの「上を向いて歩こう」を使用すると発表した。坂本さんの誕生日の10日から導入し、同日のオープニングセレモニーには妻で女優の柏木由紀子さんも出席する。

 

下りの1番線には曲の中間部分を、上りの2番線には冒頭部分を使う。川崎商工会議所などの地元団体が4~5月にかけ、同駅周辺などで署名活動を行い、6月に約4千筆を同駅長に提出していた。市内では2008年から京急川崎駅でも、列車の接近を知らせるメロディーに同曲が使われている。

 

10日のセレモニーはミューザ川崎ゲートプラザ(幸区)で午前10時から。市立富士見中学校(川崎区)吹奏楽部による記念演奏などが行われる。

関連タグ: