image

前作『ランボー/最後の戦場』(2008)の時点で既に還暦を超えていたが……

(写真:Everett Collection/アフロ)

 

『ランボー』にシルヴェスター・スタローン(71)が帰ってくるかもしれない。最新作となる『Rambo 5(原題)』にスタローンが主演する公算が高いとDeadlineが報じている。

 

2016年、スタローンはジョン・ランボー役からの引退を表明。『Variety』誌のインタビューで「心はやる気満々さ。でも、身体が『おとなしくしてろ!』と言っているんだよ」と、肉体の衰えを示唆していた。制作会社も、5作目以降は『007』シリーズのジェームズ・ボンドのように、異なる俳優がランボー役を受け継いでいく計画であることを明かにしていた。しかし、水面下で事態は大きく動いていたようだ。

 

『ランボー/最後の戦場』や『エクスペンダブルズ』シリーズの制作総指揮を務めた映画プロデューサーのアヴィ・ラーナーは、8日に開幕するカンヌ国際映画祭に『Rambo 5』を出品。撮影開始日は今年の9月に仮置きされている。脚本はスタローンが手がけているとされ、今回の敵はメキシコの大規模麻薬カルテルだという。誘拐された友人の娘を救出するため、牧場でのんびりと働いていたランボーが再び戦場に赴く。

 

スタローンの正式な役どころについては公式発表を待たなければならないが、過去の『ランボー』シリーズでは全て主演と脚本の両方を担っていることから、再びスタローンが演じるジョン・ランボーを観られる可能性は高い。

関連タグ: