「美は細部に宿る」というように、老けない女は細部にまで手抜きはしない。目の下のぷっくりしている涙袋は、うるんだ瞳を演出でき、かわいさがアップするという。『時短メイクbeauty』の著者で美容家の城後紗織さんが、10歳若返って見える、涙袋のケア&マッサージを教えてくれた。

 

まずは、下まぶたの筋肉トレーニングから。まぶしそうに目を細めるようにして、10秒ほどキープする。鏡を見ながら、下まぶたを引き上げるように意識して。1日に3〜5セット行う。

 

涙袋のむくみを解消するプッシュマッサージも有効だ。

 

【1】目の下にある骨のキワに中指を当てていく。目頭のあたりからスタート。強く押しすぎないように注意を!

 

【2】中指を黒目の下から、目尻の方に移動させていく。リンパの流れがよくなり、老廃物が押し流される。

 

【3】さらに、中指をこめかみにまでもっていき、軽くプッシュしていく。朝晩5セットずつ行うと効果的だ。

関連タグ: