双子2組“メェ~でたい” 沖縄・東南植物楽園 ヤギが相次ぎ誕生
15日に東南植物楽園で誕生した双子のヤギ(提供)

 

【沖縄】沖縄市にある東南植物楽園でヤギの赤ちゃんが続々誕生している。11~15日にかけて5匹生まれた。このうち双子は2組。新型コロナウイルス感染症が広がり、暗い話題が多い中、“メェ~でたい”ニュースに園のスタッフらは喜んでいる。

 

同園によると、今回出産したビーリとターノも双子で、2匹は1日違いでそれぞれ双子を出産した。赤ちゃんヤギの体重は約500グラム。元気に跳ね回っているという。

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止で、同園は30日まで臨時休園となっているが、公式ホームページで赤ちゃんヤギの様子を配信している。同園の長田奈美江さん(43)は「赤ちゃんヤギのかわいさに癒やされてほしい」と語った。

関連カテゴリー: