イベント会場「1000人以下」までOK 沖縄県、19日から基準緩和

 

沖縄県は17日、県主催・共催イベント等を実施する際のガイドラインを、19日から段階的に緩和すると発表した。新型コロナウイルス感染防止のため、現在は屋内イベントは100人以下または収容定員の半分以内にするなどと目安を設けているが、19日~7月9日は「千人以下」にするなど緩和する。玉城デニー知事は「ガイドラインを参考にして、感染予防策を徹底してほしい」と呼び掛けた。

 

県のガイドラインは、内閣官房の指針を基に、県内で感染者が確認されていない状況を踏まえてまとめた。今月19日から「千人以下」、7月10日から「5千人以下」と段階的に緩和。詳細は県のホームページで公表する。新型コロナのPCR検査を10人に実施した結果、17日も新たな感染者は確認されなかった。新規感染者ゼロは5月1日以降で48日連続となる。

関連カテゴリー: