5感を制する者は人生を制する!

ヴェーダンタの中に、5体の馬に繋がれた馬車が快適に旅をするのに喩えてヨーガが表されています。 

image 快適な旅 (人生)をする為には、 5体の馬(5感) を 御者(脳) が 手綱(思考回路) をしっかり握ってコントロールすることで 車体(身体) を 目的地 (モークシャ・悟り) に速やかに連れて行くことが出来ます

この目的地を知ってるのは、馬ですか? 車体ですか?・・・・御者でもありません!

車体の奥に座る 馬主(真我・アートマン)です。

これはヨーガの一生を通じての大きな目的ですが、日常の小さな目的、夢にも当てはまります

人の感情は外からの5感の刺激を受け、常に変化し留まることがありません。

例えば、
今日は天気がいいから洗濯をしようと目的をたてます → 隣から朝食のいい匂いがしてきた(嗅覚) → お腹がすいた何か食べよう → これは美味しいな(味覚) → もっと食べよう → 食べながらテレビでも見るか(視覚) → 面白いな、あれ、こっちも美味しいな(味覚) ・・・・・

というようなことを繰り返してるうちに、いつのまにか日が暮れて、何もせず小さな目的も果たせなかったなどというのは、5感を上手にコントロールできないので、目的からずれて上手く進めないのす。
 
これが仕事やどうしても叶えたい夢だとしたら大変なことになります

ヴェーダの5体の馬に喩えたら、1体の馬(嗅覚)が食べ物の匂いに吊られて暴走したら、前に進むエネルギーが散漫になって効率良く、前に進めません。

他の1体(聴覚)が音に反応して暴走しても同じです。

この5感の刺激から起こる感情・マインドのざわつき、おしゃべりを抑えて、余分なものを取り除き、内側に意識をむけて、一番何がしたいのか、純粋な想いを知る事が瞑想です

なのでヨーガは瞑想
これをしやすくする為に、身体の歪み取り、呼吸で自律神経をコントロールしているのです。

嗅覚 ・ 味覚 ・ 触覚 ・ 聴覚 ・視覚

5感をクリアにお掃除する方法も沢山あります。
鼻洗浄なんかは代表てきです
左の鼻の穴からネイティ・ポット(先が細く、ジョウロみたい)で水を入れ、右の鼻の穴から出す。アレルギー鼻炎の改善にもGOOD