福くん 亀梨と“闇に隠れて”野球観戦で妖怪人間の絆深めた

初回視聴率が18.9%を記録し、好発進しているドラマ『妖怪人間ベム』(日本テレビ系)。主役のベムを演じる亀梨和也(25)、ベラ役の杏(25)たちを和ませているのが、ベロ役を務める鈴木福くん(7)だ。

 

「撮影現場では、つねに福くんが中心にいます。みんなで福くんとコミュニケーションを深めるため、『おはよう』のことを『おはようかい』、『了解!』のことを『妖怪』と言う“決まり”を作っているくらいですからね」(テレビ局関係者)

 

さらにリーダー役の亀梨の心配りが“妖怪人間の絆”を深めているという。「以前、亀梨さんが、杏さんと福くんをお忍びでプロ野球観戦に連れて行ってあげたそうなんです。試合後、亀梨さんは、福くんに選手のサインボールまでもらってあげたそうです」(芸能関係者)

 

そんなみんなから大人気の福くんだが、意外な一面があるのだという。

 

「彼自身、妖怪人間を演じているのですが、プライベートでは『お化けが怖いから夜中にトイレは1人で行けない!』と言っているみたいです(笑)。どうしても夜中にトイレに行きたくなったときは、いつも4歳になる妹を起こして、一緒について行ってもらうそうです」(芸能関係者)

 

天才子役も、家に帰ればやっぱり普通の小学1年生の男の子だった!? 

 

【関連記事】

劇団ひとり絶賛!!しっかり者の福くん