「ウィルキンソン タンサン」で洗顔をしてみた

「炭酸には美肌効果があるので、炭酸効果を用いたコスメは数多く販売されています。ですが、既製品を購入しなくても、普通の“炭酸水”を使い、炭酸の効能を生かした美容法は実践できるんです!」

 

そう話すのは、ツヤ肌アドバイザーの喜多川結羽さん。彼女によれば、いつもの洗顔を“炭酸水”に変えるだけで、トラブル知らずの肌になれるかもしれない洗顔法があるというのだ。

 

使用するのは『WILKINSON(ウィルキンソン タンサン)1500ml』と固形洗顔石鹸、泡立てネットの3つ。

 

【1】まず、はじめに約750mlの炭酸水を洗面器に入れ(刺激をやわらげるために炭酸水は軽くかき回しておく)、固形洗顔石鹸をネットで泡立て、押さえても消えない硬めの泡を作る。

 

【2】次にTゾーン→両頬→目周りの順に、作った泡をグーッと押しつけパッと離すのを10回繰り返す。

 

【3】最初に用意した洗面器の炭酸水で、優しく顔に微炭酸をかけるようにして洗う。

 

【4】汚れた水を捨て、残りの炭酸水を洗面器に入れすすぎ残しがないように顔を洗い、後は通常通りのスキンケアを。

 

肌の黒ずみやゴワつきが気になる人も、微炭酸で洗顔することにより、汚れや垢が取れて肌に水分が入りやすくなるそうだ。その結果、透明感アップのスベスベ肌を手に入れることができると、喜多川さんは話している。これは、試さない手はない!

 

関連タグ: