話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(40歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回のお題は「涼感プール」だ。

image

まずは、埼玉県所沢市の西武園ゆうえんちにある「妖怪ウォッチプールランド」から。7月1日にオープン、ジバニャンやコマさんといった人気キャラクターのディスプレーがあるプールだ。

 

1周500メートルの流れるプールにはカラフルなボールが浮かんでいて、とてもきれい。ちびっ子たちに人気なのが、ジバニャンのスライダー。本来は11歳までの利用なので、今回は特別に許可をもらってスライダーへGO!メダボな大人には少し小さめでも、子供たちなら十分な大きさ。滑り降りると、イケメンのお兄さんが優しく受け止めてくれた。これなら子供ひとりでチャレンジしても、安心だ!

 

妖怪ウォッチプール以外にも、波のプールなどもあって、大人も楽しんでいた。焼きそばなどの軽食、かき氷屋台と食も充実。ついつい手が伸びたマンゴーかき氷もおいしい。妖怪ウォッチのキャラたちと水遊びを満喫できるプールだ。

image

次は、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズだ。ハワイアンズ創業50周年を記念してつくられたのが、日本初の水族館と流れるプールが一緒になった「フィッシュゴーランド」。7月18日にオープンした1周130メートルのプールは、浅瀬から始まり、滝や洞窟、海底火山といったアトラクションが満載。

 

プールの流れに身をまかせつつ、お魚たちと一緒に泳げる。中央の水槽には熱帯魚やサメがいたりして、トロピカ〜ルな気分。ゆったりと泳ぐお魚たちを見ながらリラックスできた。

 

夕方からは、映画にもなったフラガールのショーや、マッチョなイケメンのファイヤーナイフダンサーも見られて南国気分を十分堪能できる。

 

【めた坊ジャッジ】冷たい水につかって、体もスッキリ!どちらのプールも楽しめた今回は、引き分けだ!