人気星読み師yujiが提案する12星座別“風の時代”開運法
画像を見る

2020年12月22日に起こる天体の動きにより、西洋占星術の世界では、今後150年弱続く“風の時代”が始まるとされている。そんな“風の時代”には、「自分に備わった才能、個性を活かすことが必須」と話すのは、ヒーラーであり星読み師のyujiさんだ。

 

先日上梓した著書『星2.0』が、新時代の手引き書として話題沸騰中のyujiさんに、“風の時代”の本格的な幕開けとなる2021年をどう生きればよいか、12星座別にワンポイントアドバイスを伺った。

 

■牡羊座

牡羊座の方は、極端に言えば“脱・人間社会の価値観”を意識すること。ステータスや利益優先みたいな観念はもう卒業していいと思います。牡羊座は“I am”の星座。とにかく“私であること”が重要です。2021年は、心に素直であることが大きなポイント。ピンとこないことからはどんどん解脱していっていただきたいですし、解脱していく年になりそう。“私という宇宙”を最優先に生きてください。

 

■牡牛座

牡牛座の方は、今まで社会に存在しなかった肩書をでっち上げるというか、自分で作っていくくらいの勢いで過ごすといいでしょう。もっと弾けていいし、ロックに生きていい。もしかすると、風の時代の導入期は、揺さぶりが大きいこともあるかもしれませんが、言い換えればそれは“公私ともに脱皮の大チャンス”だと言うこと。今までどおりの生き方に従う必要はないので、好きな生き方を自由にしていってください。

 

■双子座

双子座の方は、“旅に出よう! 2021”という感じです。旅に出たり、どこか遠くの世界とつながったりできると思います。YouTubeやインスタライブなどをできる方は、そういった発信を積極的にするのはすごくいいでしょう。物理的に遠いところへ行けなくても、小説や映画などでの知的な旅はできます。ローカルというよりは、遠くへ。これまでの自分の生活圏を飛び越えた向こう側を意識することがポイント。

 

■蟹座

蟹座の方は、2021年、12星座で唯一と言ってもいい“受動的でOK”な星座です。なので、無理して積極的に動こうとしなくても大丈夫。自分が動かなくとも向こうからやってきたり、与えられたりすることがありそうです。たとえば何らかのポストが与えられたり、昇格したり、相続や何かを継承することによって人生が変わっていくかもしれません。「試練だな」と思うものは、向き合って乗り切ること。そこから何かを貰ってください。

 

■獅子座

獅子座の方は、2021年、誰かとのコラボレーションやプロデュース運みたいなものがすごく強い年。なので、プロジェクトなどは誰かと一緒にやった方がいいかもしれません。コラボ案件、プロデュース案件に追い風が吹きそうです。獅子座は王様・女王様の星座ですが、2021年はソロで何かをするというよりは、二人、三人でやるということを頭に入れて事を進めていくといいでしょう。

 

■乙女座

乙女座の方は、元来プラットフォームを構築することに長けています。時代が急速に変化している今は、当然、新しい時代のプラットフォームや働き方、ワーケーションを作り上げることが必要です。そうした新しい時代の“土台”を作っていく方たちなのですが、2021年は特にその力を思いきり発揮できる年になりそうです。個人で動くよりも、チームを作って動いていくといいと思います。

 

■天秤座

天秤座の方は、基本的には中立で、誰かをアップデートさせることが得意な星座。ですが、2021年は、自分が主役となり、神輿に担いでもらう年です。逆に言えば、神輿に担いでもらえるポジションを取らなくてはいけません。陰に隠れていたら誰にも担ぎ上げてもらえないので、自ら「こういうことをやっています!」などの発信が必須。ファーストアクションを自分で起こすことを意識してみてください。

 

■蠍座

蠍座の方は、自分の“聖域”を作ることが重要な年です。たとえば家の改修やリフォームをしたり、自分の過ごしやすいように大規模な模様替えをするのもいいかもしれません。もしくは、リフレッシュできる土地を見つけて二拠点生活を始めたり、大好きな温泉に通い詰めたり……。アクションは何でもかまいませんが、とにかく“場所”にこだわって、そこでの快適さや空間の精度を高めてください。

 

■射手座

射手座の方は、もともとフットワークの軽い方たちですが、その“武器”を存分に活かす年です。自分のアンテナに引っかかるものや、アンテナが引っ張ってくれる場所にどんどん出かけていくといいでしょう。もう一つは、とにかく発信をしていくこと。射手座には、不言実行のような感じに言葉で多くを語らない方も多いですが、2021年は発信することが開運の鍵。気軽に動き、気軽に発信してみてください。

 

■山羊座

山羊座の方は、頑張らないことがポイントの年。と言っても「仕事をするな」ということではなくて、たとえばお坊さんが縁側に座って瞑想をするかのように、どっしりと静かに構えているイメージでしょうか。もともと社会軸の強い星座ですが、2021年は、これまでのように社会の表舞台に出てガシガシ戦うモードから一歩離れて、半分隠居をするような気持ちでゆったりと過ごしてみるといいでしょう。

 

■水瓶座

水瓶座の方は、風の時代の主導権を握る星座。いよいよ自分たちの思想に世の中が追いついてきた! というようになっていきます。なので、どんどん自分の主張を出していってください。あまり周りに忖度をしたり、寄せる必要はないですし、むしろ、理想やヴィジョンを大いに語っていくことがポイント。遠慮せずに、はっきりと自己主張をして、リーダーシップをとっていきましょう。

 

■魚座

魚座の方は、もともと星から、浄化や癒しのバトンを渡されている星座です。2021年も、その力を発揮して、とにかく世の中をきれいにしていくこと。たとえば、ボランティアで掃除をするのでもいいし、誰かのお世話や援助をするのでも、毎朝神社へ参拝へ行くのでもいいでしょう。逃避行ではないですが、隠れ家みたいなものを見つけて、月に一度、二ヶ月に一度とか、定期的にそこを訪れて自分自身を癒す時間も作ってあげてください。

 

【PROFILE】

yuji

星読み係、ヒーラー、聖地巡礼家。香川県生まれ。イタリア・ミラノにてプロダクトデザイン会社に勤務。ヒーラーとしての宿命に抗えず東京へ拠点を移し、星読みの連載、個人鑑定、講演など幅広い分野で活動中。

関連カテゴリー:
関連タグ: