昨年10月の発売以来、口コミで話題となり、瞬く間に18万部を超すベストセラーになった『神さまとのおしゃべり』(ワニブックス)。著者のさとうみつろうさん(34)は沖縄在住の人気ブロガー。「笑えるスピリチュアル」というブログを’11年12月から毎日欠かさず更新し続けている。

 

そこで「お金持ちになることは少しも難しいことじゃない!」と断言する神さまが、みつろうさんに伝授したミッションを大公開。真剣に実行することで、お金に対する価値観が変わり、それにつられて現実も変わる――つまり、お金が自然とあなたのほうへ引き寄せられてくる!

 

《宝くじミッション》

まず、宝くじに当たった自分の姿を想像する。次に、宝くじに当たったことを周囲の人たちに報告している自分を想像する。やることはこれだけ。ただし、できる限りリアルにそのときの情景を思い描くのがコツ。難しいと思う人は「宝くじなんてめったに当たらない」と、心の底で信じ込んでいます。それでは当たるものも当たりません。まずはその固定観念を崩すところからスタート。

 

《駄菓子大人買いミッション》

50円玉を20枚ポケットに入れて駄菓子屋さんへ。子どものころ「ダメ」と言われ、思い切り買えなかった駄菓子を「大人買い」しましょう。「家を買えない」「ブランド物を買えない」といったマイナス体験と「いくらでも駄菓子を買える」というプラス体験は、脳に与える影響は等価値。「いくらでも買える」という実体験で潜在意識に訴えかけ、小さな成功体験を積み重ねることで、お金に対する抑圧を解消していきます。

 

《ペリエミッション》

高級ホテルのラウンジバーでペリエを飲んでみましょう。おススメはいちばん奥のガラス沿いの席。目の前には豪華な日本庭園が広がっています。美しい音楽、上品な空気、最高のサービス。周りの客もリッチな紳士やマダムばかり。ひたれるだけお金持ちの雰囲気にひたりましょう。将来自分がお金持ちになったときの感覚と環境を体感できて、必要なお金はわずか1,000円弱です。

 

《お賽銭1,000円ミッション》

あなたがいつも入れているお賽銭は5円?10円?では神社へ行き、思い切って1,000円のお賽銭を入れてみましょう。実はあなたが手放せる額は、あなたがすぐに手に入ると思っている額なんです。本当の金持ちは、与えること、手放すことも上手です。先に手放すことで、必ずそれと同じものが戻ってくるのが宇宙の仕組み。それを体感するためのミッションです。