image

「これまで数多くのお金持ちと交流し、その行動について研究してきました。その結果、お金持ちになれる人と、なれない人では、毎日の生活習慣に明確な違いが存在することに気がついたんです」

 

そう語るのは、著書『お金持ちになる習慣「生きたお金の使い方」が身につく本』(清流出版)が好評の評論家・加谷珪一さん(46)。毎日の生活習慣とお金には、密接な関係があるという。

 

では、どのような行動をすれば、お金に縁のある生活を送ることができるのか?そこで、加谷さんに「消費行動」についての2択クイズを監修してもらった。お金持ちなら、こんなときどうする?

 

【Q】買い物は、即断即決?吟味する?

「答えは『即断即決』。ただし、気分で買うという意味ではありません。買うか買わないかの基準を、事前に明確にしておくことが重要になります。どうしても迷ったときは、『買わない』と決めておくというのも、即断のひとつに数えていいでしょうね。さんざん買うか買わないか迷って、『やっぱりやめた』となったとき、その悩んだ時間が無駄になっているんです」

 

【Q】服装にはお金をかける?

「答えは『かける』。人は見た目で9割が決まるといわれていますよね。重要なのは服にどれだけお金をかけたのかではなく、効果的に服装を選べているか。相手や場所に合わせた柔軟性が必要で、その判断も、お金持ちはキチンとできている。特に男性は、服装に無頓着な場合が多いので、お出かけ前に奥さんが気にかけてあげることが重要。腕の見せどころですね」

 

【Q】旅行に行きたいと思ったら、すぐ行く?

「答えは『行く』。旅行に行けば確かにお金は使ってしまいます。ですが、『いつかは行きたい!』と思っていても、その『いつかは』は永遠にやってこないことが多いのです。私はそれを『いつかは病』と呼んでいますが、『今行く』ために何が必要なのかを夫婦で考えること。そういったトレーニングをしておくことのほうが、よほど生産的なんです」

 

【Q】スマホは新機種が出たら、すぐに買い替える?

「答えは『買い替える』。新しいツールには敏感になっていたほうが仕事の現場で役立つことがあります。夫が興味なければ、妻から買い替えを勧めるのもありです」

 

富裕層の何げない行動が、お金を引き寄せる力を持つという研究から生まれた「生きたお金の使い方」を学んで、今日から「お金持ちになる習慣」を始めよう!

関連タグ: