image

東京・銀座でショッピングを楽しむ中国から観光にいらっしゃるみなさん。一流ブランドや老舗デパートの、彼らの買いっぷりについてはよくニュースになっていますよね。

 

どう考えても個人で使う以上の数量を買い占める人も多いので、

「問屋さんなのかと思った」(某ショップスタッフ)という証言もたくさん。

 

そんな中国からのお客様たちが、某一流デパートで「買占め?」レベルで購入している商品をご存知ですか?

 

「日本製の石鹸なのですが、中国では、これをそのままの形で売っているだけじゃないんです。なんと、ナイフで8等分に切って、1/8切れを約¥1,000で売っている業者まであるんですよ!!」(在中国ビジネスウーマン)

 

そんな一切れが売れるくらいですから、商品の人気が高いのは事実です。その名は「ペネロピムーン」。和漢植物エキスを配合した贅沢な石鹸です。

 

「ひとつ¥4,000~7,000と、正直言って高価な石鹸ですが、素晴らしく肌にいい! 特にすごいのはしっかりした泡立ち」(ベテラン美容ライター)

 

上記のライターによると、とにかく泡がしっかりしていてきめ細やか。どのくらいしっかりしているかというと、

 

「撮影用に泡を作ったら、1時間経っても泡がそのままボウルに残ってました!」(前述ライター)というほど!!

 

このしっかりした泡を顔中に「泡パック」してスキンケアすると、余分な汚れだけが落ち、肌に必要な油分はキチンと残してくれるそうです。

 

なんといっても「MADE IN JAPAN」の美容商品はアジア全域で絶大な信頼を受けているので、中国からの観光客だけでなく、アジア中のお客様がこぞって買って帰るそう。

 

日本人があまり知らない、日本製の流行品はまだまだ多いですね。

 

【女性自身百貨店】
”月光力”パワー「ペネロピムーン」

 

関連タグ: