こんなに体が軽いなんて!“巣ごもり生活”で増した不調がスッキリ!
画像を見る

“巣ごもり生活”からの猛暑、そして急な秋の訪れ…。肩コリや腰の痛み、脚のむくみによるツラさなど「なんとなく不調」が一気に押し寄せてきたように感じる今日このごろ。私(45歳)の仕事仲間兼飲み仲間の女子4名のグループチャットも「体調がすぐれない」話題でもちきり。

 

「在宅勤務で肩コリが~」

「巣ごもり生活で運動不足かな? 私は腰がヤバい」

「夏の間、冷房つけっぱなしで体が冷えてるしね。私は脚がむくんでツラいわあ」

 

マッサージ、リンパドレナージュ、鍼灸、温泉に駆け込みたい。とはいえ脳裏に浮かぶのは「密」や「濃厚接触」という漢字。チャットの話題も「外出せずに自宅でなんとかする」方向に進んでいく。

 

「マッサージチェア買うしかないのかな?」

「置き場所もお金もないよ~」

「だよね…」

 

ここでA子が沈黙を破り「じつは私、家で毎日岩盤浴をしててね。おかげで毎日ゼッコーチョーなの」と発言。「家で岩盤浴ってどういうこと?」と食いつく、不調組3名。するとそこに『つかえる岩盤浴』のオンラインショップのサイトURLが送られてきた。どうやら遠赤外線を放出する電熱マットで、岩盤浴といっても服を着たままできるもののようだ。

 

「このお値段なら買えるかも」

「コンセントがあればとこでもできるから置き場所に困らないね」

「汗をダラダラかくんじゃなくて体を芯から温めてくれるんだ」

 

「肩コリ」「腰痛」「脚のむくみ」に悩める私以下、不調組3名の『ドラード つかえる岩盤浴』体験を披露します。

 

■肩コリ江(28歳)「その心地よさにため息が!肩甲骨がよく動くようになった!」

 

美容院で肩をもんでくれたイケメン美容師に「かわいそう…」と驚かれるほどの肩コリが、在宅勤務でさらに悪化。「肩甲骨のまわりがほとんど動かない」までに凝り固まっていて、そのせいか顔色もさえないし化粧ノリもいまひとつな、肩コリ江さん(仮名・28歳)。

 

「正直なところ、『つかえる岩盤浴』もあまり期待はしていなかったんです。いままでマッサージやリンパドレナージュ、鍼灸とあらゆることを試してきたけれど、施術を受けてから数日もすれば元どおりのコリ具合、というのを繰り返していたので。ただ、新型コロナ禍でそういう施術を受けることも、ままならなくなっていたので、ほんのちょっとでもラクになれば、と思って購入したんです」

 

ところが、ソファの背もたれに『つかえる岩盤浴』を置いて、肩が当たるようにもたれてみると…。

 

「肩まわりの心地よさに思わず『はぁ』とため息がもれました。ジワーっと温かさが広がって、ほぐれていくのがわかるんです。温度調整は低中強高、使用時間も30分、1時間、3時間、8時間と4段階で設定できるのですが、最初は低で30分使いました」

 

気持ちよくてウトウトしていたら、終了のアラーム音で目が覚めた。

 

「肩甲骨を動かしてみたら、なめらかに動くんです! 肩コリ歴も長いので、マッサージ経験も豊富なのですが、30分ぐらいのクイックマッサージはかえってダルくなることも多いんですね。だけどこれはもんだりしないからか、30分でもダルさを感じないんです」

 

ふだん長時間、パソコンを使う仕事のため「肩コリはゼロにはならない」という。

 

「でも、『つかえる岩盤浴』があれば、その日のうちにその日のコリを軽くできるんですよね。おかげで肩コリがツラい、と感じることがなくなって、顔色や肌ツヤもよくなった気がします!」

 

 

■腰イタ子(38歳)「使った翌朝、ベッドからすぐに起き上がれた!」

 

数年前にギックリ腰を経験して以来、「イテテテテ……」という声とともに、恐る恐る起床するのが習慣化している、腰イタ子 (仮名・38歳)。外出の自粛で歩く機会が激減し、「洗顔とか、靴ひもを結ぼうとちょっと前かがみになっただけで、イテテテテと声が出るようになってしまって」

 

「朝は恐る恐る起き上がって、ノロノロとしか動けないし、顔を洗うときのかがむ動作もスリル満点。このままじゃ、またギックリ腰になりそうと思うと不安で。じつは、スーパー銭湯が好きで岩盤浴にもよく通っていたんです。でも、新型コロナの影響でお風呂も休業したので、その間に腰の痛みも悪化して。お風呂は再開したけれど、「3密」や「感染」の不安から行くのもためらわれて」

 

月2回のスーパー銭湯での岩盤浴も「腰にいいな」と感じていた。

 

「ただ、スーパー銭湯に行くのって、手間と時間がかかるんですよね。着替えとかメークの用意もあるし。その点、『つかえる岩盤浴』は自宅で服を着たままでOKだし、発汗もしないのでメークも気にせず、使いたいときに使えるじゃないですか? 岩盤浴ファンとしては夢のよう」

 

寝る前に、腰を中心に全身に1時間ほど『つかえる岩盤浴』を使用してみると……。

 

「初めて使った日はじんわり温かくなる感じがとても気持ちよくて寝落ちしちゃったので、使用感をあまり覚えていないんです。でも、その翌朝から、恒例の『イテテテテ』はどこかに…。朝の支度も普通にできちゃいました。使い始めてから1週間もすると、洗顔や靴ひもを結ぶときのかがむ動作も以前ほど怖くなくなりました。」

 

■脚むくみこと私(45歳)「ダルさが消えて活力もアップ! 冷えもツラくない」

 

最後は自らの体験を披露しよう。巣ごもり生活から、いきなりの猛暑。暑さが苦手ということもあり熱中症の心配もあって1日中、冷房をつけている室内で過ごすことが多くなった脚むくみさんこと私(仮名・45歳)。「座っているのも立っているのもツラいほどに脚のむくみがひどくなって。着圧ソックスが手放せない」という状況だった。

 

「脚がダルくなって、駅までの徒歩10分ほどの道のりも果てしなく遠くに感じる。日中は暑いので、日が落ちてからスーパーに買い物に行こうとスニーカーを履いたらキツキツ。ふくらはぎもパツパツで着圧ソックスの跡がくっきり。でも、ソックスなしではダルくてたまらなくて。もう外出なんてイヤ!」

 

湯船につかって冷えた脚を温めようとしても、脚が温まる前にのぼせてしまう。バケツにお湯を入れて足湯をしてみたが、お湯がすぐに冷めてしまい効果をあまり感じられなかった。

 

「ソファに座って、『つかえる岩盤浴』をオットマンにのせて使ってる。初めて使ったとき『うわ、私の脚、こんなに冷えてたんだ』って実感。ジワジワ~っと皮膚から温かくなっていって、その温かさが芯まで届いていく感じがわかるというか。最初は低で30分にセットしたのですが、温まったという実感がなかったので、温度を中にしてまた30分続けてる」

 

ほぼひと夏、ツラい思いをした「脚のダルさ」は『つかえる岩盤浴』を使い始めてしばらくすると以前より楽に。スーパーに買い物に出かけ、帰宅しても座り込むことなく、鼻歌まで歌って夕食の支度を始められるように。

 

「キビキビ動けるので自分でもビックリ。年齢的にも、いわゆる更年期なので、脚のむくみもダルさも『そういう年ごろだから』とあきらめかけていた。でも脚を温めることで、ダルかった脚が楽になって。『なんだ、冷えてむくんでダルかっただけなのね』と一人納得してる」

 

ダルさが消えたことで、不思議と気分が滅入ることも激減した。

 

「ほかにも、寝つきが悪くて眠りが浅いとか、夜中にトイレで目が覚めるとか、『年のせいだから、仕方ないわね』って思っていたプチ不調が解消。冷え、むくみ、ダルさで『私、どれだけ損してたのかしら?』って思う」

「たしかに最近、調子がいいんだよね」

「いつの間にかちゃっかり旦那も使ってるし(笑)。自分専用がほしい!」

「私、在宅勤務じゃなくなったらオフィス用にもう1台買うわ」

 

それまで不調を愚痴り合っていた女子4名のグループチャットは、今や『つかえる岩盤浴』についての効果の報告会のようになっているのだった……。

 

4人がすっかりはまっている商品はこちら!

 

ドラードつかえる岩盤浴 21,780円(税込/送料無料)
http://dl.cx

 

Promoted Content

関連カテゴリー: