image

 

「温泉では木・火・土・金・水の五行すべての運を一気に吸収できると、風水では考えます。だから開運旅行に出かける場所として、ぴったりなのです。私も温泉にはよく出かけます。もちろん運をいただきに行くのですが、温泉そのものが大好きということも大きいかもしれません」

 

こう語るのは、人気風水師の李家幽竹さん。衣・食・住・行動など、自分の環境すべてを使って運を開く学問である風水において、「温泉」は大地の気が凝縮されている場所だという。

 

「鉱物(五行の金の気)を含んだ水(水の気)が地熱(火の気)によって温められ、地中(土の気)から湧き出たのが温泉です。これに入浴する(木の気)ことで、五行の気すべてを一気に吸収できるのです」

 

温泉で運をもらうためには、入る時間より回数が大事だと李家さん。

 

「温泉に入った後は、まずお水を1杯飲みましょう。その後で、発泡性のあるビールなどを飲むのもオススメ。そして30分ほどごろ寝をして体を休め、また温泉へ。と何度も繰り返し入ることで、運気がだんだんと体に入り込み、たまっていくのです。のぼせやすい人、熱いお風呂が苦手な人は、足を温泉につけ、手でお湯を少しすくって頭にかけてみてください。それだけでも、温泉に入るのと同じ効果が得られますよ」

 

いろいろな時間帯に入るのも効果的とのこと。

 

「温泉は生き物ですから、夕方、夜、朝と、各時間帯に入ることで、それぞれの“時”の生きた温泉の運を取り入れることができます。特に就寝前の入浴は、寝ている間に運気が吸収されるので、かなり効果的です」

 

さらに、こんな“開運技”もあるという。

 

「もし、旅先に泉質の違う温泉があったら、ぜひどちらにも入ってみてください。そうすることで、運気の吸収率が格段によくなり、多くの運を効果的に取り入れることができるのです。1つの温泉宿に泊まりながら、違う泉質の温泉に日帰りで出かけるのもいいですね」

 

ぜひ、あなたも快適でリラックスできる温泉旅行を楽しんでみては?風水では温泉に行って入って楽しむことで、恋愛運も金運も開くことができるそう。きっと運が開けるはず!

関連タグ: