image

楽しく、幸せなねことの暮らし。でも、不調やトラブルは突然やってくる。そこで、猫専門医の服部幸先生が、悩みをズバリ解決する「にゃうにゃう猫生相談」!今回も、悩めるねこからこんな相談が届いた……。

 

【Q】「僕は、おうちが大好きな5歳のオスです。最近、食欲の波がすごくて、おなかがすいてすごくたくさん食べる日もあれば、ちょっとだけしか食べたくない日もあります。それから、10日に1回くらいのペースで軽い下痢が続いています。そのたびに、飼い主さんは『病院に連れて行ったほうがいいのかしら……』と、うろたえます。僕は正直、行きたくありません! どうしたらよいのでしょうか?」

 

【A】「少しでも心配なら、病院へ行くのがいちばん」(服部幸先生)

 

食事の量に関しては、毎日、食べていれば多少の違いは問題ないでしょう。ただし、量が全体的に減ってきている場合は、ほかの異変がないか確認を。たとえば、口の中が痛くて、ものが食べられないケースも考えられます。また、24時間まったく食事をしないようでしたら、病院に相談しましょう。

 

下痢や軟便などについては、「自分の子供」に置き換えて考えてみるといいかもしれません。1回だけおなかをこわした、というならとりあえずは様子を見るでしょうし、それがしばらく続けば、病院へ行こうと思いますよね。ただし、おしっこを24時間していないなら、急いで病院へ連れて行ってください。腎臓病を患っているねこだったら、翌日には命にかかわる状態になります。ほかに尿道閉塞など、危険な病気の可能性が考えられます。ねこにとっておしっこが出ないのは、大問題なんです。

 

少しでも心配なら、病院へ行くのがいちばん。どうしていいか迷うなら、飼い主さんだけ行って、話をしてみてはいかがでしょう。おなかをこわしているというなら、便を持っていけば、より正確に状況がわかるはずです。「ねこだから人間よりも丈夫」ということは、絶対にありません。

関連タグ: