image

飛んで、飛んで、飛びまくる!空中でカラダをひねらせたポーズや、バレリーナポーズをしているのは、“無重力ねこ”として話題のミルコさん(オス・1歳)。

 

かわいくてクスッと笑えるジャンプ姿は、ツイッターで人気に火がつくと、日本のみならず、海外のネットニュースにもたびたび取り上げられるように。そして、このたび写真集を発売、記念して写真展を開催し、ねこの合同写真&物販展「ねこ休み展」(東京・浅草橋「TODAYS GALLERY STUDIO」にて8月28日まで)にも参加するなど、スターねこ街道まっしぐら。

 

「ぜんぶミルコのおかげです」とは、飼い主の瀬戸にゃん ちささん。ミルコさんとの出会いは駐車場。保護した当時はまだ小さく、ガリガリに痩せていたのだそう。

 

「汚れていたカラダを洗ったら真っ白になったので、はじめは『白』にちなんで『ミルク』という名前が候補だったんです。でも、強く育ってほしいという願いを込めて『ミルコ』に決めました。主人は、『格闘家好きの方ならわかってくれる』と言っていました」

 

その名のとおり、みるみる大きく育ったミルコさんの体重は5キロほどに。プリッとしたカラダも人気要素になっている。ところで決定的瞬間はどうやって撮影を?

 

「主人がミルコと遊びながら、ジャンプするタイミングを教えてくれることが多いです。瞳孔の開きなどを見て、声をかけてくれる瞬間にシャッターを切っています」

 

現在、ミルコさんを含む4匹のねこ(レオン、うしお、ピーチ)と暮らしている瀬戸にゃん一家。夫婦そろってねこ好きのため、自宅はどんどん“ねこ仕様”に。ミルコさんのジャンプも日々、磨きがかかっているようです!