image

いよいよ3月26日、北海道新幹線(新青森〜新函館北斗間)が開業する。本誌では’15年3月に北陸新幹線(長野〜金沢間)が開業の際、周辺売り場から「億」が出ると予想。すると北陸新幹線周辺から年末1等前後賞10億円と総額27億円が出て、「新幹線効果で億」と地元テレビニュースでも報じられたほど話題に。

 

「5年前、九州新幹線が全通した際も鹿児島、熊本、福岡と続けて億が出たんですよ。新幹線というのは、風水で見ると『人の気』を大量に超高速で運ぶ現代の巨大な龍脈。新たに新幹線が通った地域では、極太の龍脈に乗って幸運が運ばれてくる。その幸運の連鎖は、開通前の今からすでに始まっています」

 

こう話すのは、以前から新幹線が呼ぶ「幸運」に注目している京都風水師のほへとさん。では、今回の北海道新幹線開通でもっとも億に近いエリアはどこか。

 

「いちばんパワーが強いのは終点の新函館北斗駅でしょう。九州新幹線では鹿児島中央駅、北陸新幹線では白山市の車両基地周辺と終点(風水でいう『どんつき』)から必ず億が出ている。それだけ『どんつき』は気がたまりやすいんです」(ほへとさん)

 

そこで、本誌が注目する新函館北斗駅周辺の売り場を紹介!

 

■函館市『松柏堂プレイガイド万代店』

「直近の億は、’14年ドリーム1等前後賞。バラで販売したなかにありました。しばらくして60代後半の男性が『どうせ末等900円だけだからたばこでも買うよ』とドリーム30枚を持ってきたなかに後賞の1億円があったんです。私が『銀行へ行ってください』というと『実感わかねぇなあ』と言いながら、たばこは買わずに帰って行きました(笑)」(店主・竹林智則さん)

 

■函館市『函館戸倉チャンスセンター』

「昨年11月でした。大阪から出張で来たという40代の男性2人がスクラッチを10枚ずつ買ってその場で削ったら、1人がなんと100万円の大当たり。隣の同僚が悔しがっていました。きっと2人で函館のごちそうをたらふく食べて帰ったと思いますよ」(販売担当・武田一裕さん)

 

■北斗市『上磯イオンチャンスセンター』

「以前、ロト6の1等を当てた40代の男性は、生まれて初めてロト6を5口買って千円当せん。その千円で買ったのが1等。なんてついてる人がいるんだろうとちょっと怖くなったのを覚えています」(店長・水越壽人さん)

 

さて、前出・ほへとさんが「どんつき」と並んで注目するのが「カーブ」。今回の北海道新幹線のルートでは、奥津軽いまべつ駅と新青森駅がそれに当たるとか。

 

「北陸新幹線でいうと昨年末10億円の上越妙高と飯山がそれ。直線の多い新幹線の路線で線路が大きくカーブする前後も気のエネルギーがたまりやすい億の出現ポイントです」

 

北海道新幹線開業間近、今回はその周辺売り場に注目だ。