「口元は、清潔感や年齢、生活を感じさせる場所。芸能人は、歯の美しさが人気のバロメーターにもなっています」

 

そう語るのは、審美歯科医で「口元美容スペシャリスト」でもある石井さとこ先生。歯のホワイトニングを日本に広めた第一人者で、女優やモデルも数多く通う「ホワイトホワイトデンタルクリニック」院長だ。

 

「当院にはAKBのメンバーも何人か通ってくれているのですが、口元が変わると順位も上がるんです!施術を担当した方の人気が上がるのは、うれしい限りです」

 

最近、石井先生が着目しているのは、女優やアイドルではなく「男性芸人」の歯が白くなっていること。さまぁ〜ずの三村マサカズやバナナマンの日村勇紀など、注意して彼らが出演している番組を見ると、たしかに真っ白な歯を見せている。

 

日村の場合は不摂生がたたって歯が抜けたため、やむなくインプラント(人工歯)にしたようだが、相方の設楽統とともに’14年8月に放送されたラジオ番組で、「歯をきれいにしてから仕事が増えた」と語っている。そのことを裏付けるように、’14年上半期の「タレント番組出演本数ランキング」(ニホンモニター調べ)では、日村は217番組に出演。全体の15位を記録した。

 

現在絶好調の有吉弘行も、再ブレークしたばかりの数年前に比べ、歯がきれいになったような……。

 

「有吉さんの場合、禁煙したことが大きいでしょうね」

 

まさに、芸能人は歯が命。そこで石井先生に、「’15年、歯が美しくなる=大ブレークが期待できる芸能人」は誰なのか聞いた。

 

「『アラ40の星』ともいうべき、大久保佳代子さんと椿鬼奴さんは、口元をきれいにすれば若々しさがアップし、さらにオファーが増えるはず。マツコ・デラックスさんも、肌が美しいぶん、余計に歯の黄ばみが気になります」

 

3人ともすでに人気者ではあるが、歯が白くなればさらに好感度が高まり、女性受けする仕事が増えるという。

 

「ですから、’15年はさらなる飛躍を願って、この3人の歯が美しくなると予想します。私が担当させていただけるなら、マツコさんと大久保さんはホワイトニングを。鬼奴さんは歯茎も含め、口元全体がグレーっぽくなってしまっているので、ホワイトニングだけでなくセラミッククラウン(セラミックを使ったかぶせもの)やセラミックインレー(詰めもの)も使い、抜本的に改革させていただきます!」

 

ますます進歩する審美歯科技術とともに、’15年は誰の歯が白くなるのか注目だ!