image

3月31日にオープンした銀座5丁目の「東急プラザ銀座」には注目のランチスポットがいっぱい。ようやく落ち着いてきた今こそ、行きどきです。そこで今回、「東急プラザ銀座」税込み2,000円以下のランチをランキング!

 

選んでくれたのは、料理ジャーナリストの並木麻輝子さん。フードジャーナリストの里井真由子さん。料理研究家でフードコーディネーターの三神さやかさんの3人。

 

【第1位】数寄屋橋茶房『野菜の万華鏡』・1,800円

多くの食通を魅了する繊細かつ独創的な味の「六雁」が監修する店。27メートルの吹き抜けが気持ちよく、銀座の街も一望。

「独創的なモダン和食は、盛り付けも美しい。豆のうま味が感じられる枝豆のコロッケ、トマトとすだちが爽やかなゼリーなど、和食ならではの繊細さを満喫できる」(里井)

 

【第2位】MOTTA PORTENO『国産牛の“アルボンディガス”』・1,512円

南米アルゼンチンの郷土料理を楽しめる貴重な店。

「ご当地料理の1つで、ひき肉を使ったスペイン風のミートボールは前菜の盛り合わせ付き。ジューシーな肉の味わいを楽しめ、オニオンなどの香味野菜がベースのさらりとしたソースが風味をさらにアップさせている」(並木)

 

【第3位】銀座虎杖『穴子重御膳』・1,922円

ご飯と国産素材にこだわる日本料理店では、ランチメニューが約10種類も。

「軟らかな煮穴子は、ほどよい甘さに味付けされていて、ご飯がどんどん進む。お総菜の小鉢もいくつかついているが、お昼限定・ご飯のおとも『奥久慈卵(生)』(162円)をプラスするのがおすすめ」(三神)

 

【第4位】つるとんたん UDON NOODLE Brasserie『酸辣湯』・1,280円

店内にはバーエリアがあり、うどん以外にロール寿司などもある新業態スタイル。

「銀座限定の酸辣湯は、唐辛子やこしょうの辛味と香味を利かせ、酸味も豊か。これからの季節に最適」(並木)

 

【第5位】ザ シティ ベーカリー 東急プラザ銀座『ペパロニピッツァ』・1,080円

’90年創業以来、ニューヨーカーに絶大な人気を誇るベーカリー。ベーカリーと本格的カフェを併設。

「丁寧に手作りしたトマトソースが、ペパロニの辛さとベストマッチ」(里井)

 

また、予算オーバーでも外せない、話題の初上陸レストランも!

 

オーストラリア発のレストラン「THE APOLLO」は、ギリシャ料理をモダンにアレンジ。シンプルでクールなインテリアというのもあって、話題沸騰の人気店。平日限定の「WEEKDAY LUNCH」(2,052円)は2,000円オーバーだけど、ぜひおさえておきたい。ランチセットはドリンク付き。