【ポップな心霊論】「霊感なくても、野生の勘は信じるべき」

投稿日: 2017年07月24日 06:00 JST

image

 

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(26)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【霊感がなくても、“野生の勘”は信じたほうが身のためです】

 

ふだん霊が見えない人でも、寒気がしたり、なんだか嫌な感じがしたりする瞬間ってありますよね。それ、気のせいと決めつけないほうがいいと思います。人間が持っている“野生の危機管理能力”が働いている可能性があるので。

 

ある先輩芸人の方が新居を探していたときの話です。いろいろと見て回っても、条件に当てはまるところがない。まかばあきらめかけていたとき、新築のマンションで立地もいい、細かい条件もすべてクリア、家賃も予算内におさまるという最高の物件を見つけたそうです。

 

これでやっと物件探しから解放される、と意気揚々と足を運んだ先輩。でも、その部屋に入った瞬間、なんだかとてつもなく“嫌な感じ”がしたそうです。もしかして事故物件じゃないかと疑ったんですが、マンションは新築だし、ネットで調べてもそんな情報は見当たらない。

 

家賃や条件を考えると、最高の物件。でもどうしてもその“嫌な感じ”がひっかかり、結局別のところに引っ越したそうです。そして引越し作業が一段落したころ、不動産屋さんから電話がかかってきたとか。

 

「○○さん、あの物件選ばなくて正解でしたよ。今ニュースでやってる無差別殺人の現場、あの、マンションですよ」

 

もし“嫌な感じ”を無視して物件を決めていたら、事件に巻き込まれていたかもしれません。霊感がなくても“野生の危機管理能力”は気のせいだと思わないほうがよさそうです。

【関連記事】

【ポップな心霊論】「死んでも幽霊になれないのはどんな人?」

【ポップな心霊論】「服装の趣味が変わったら霊が憑いたかも」
【ポップな心霊論】「女のコの霊にストーカーされました」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング