image

 

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(25)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【“犬や猫には幽霊が見えているのか”問題】

 

よく、犬や猫が一点を見つめているとき、そこには霊がいるって言いますよね。猫は飼ったことがないのでわかりませんが、犬にはたぶん、見えていると思います。

 

一昨年、自宅が火事にあったとき、死んでしまった愛犬ラガー。ラガーが生きていたころ、誰も使っていない部屋に向かって、ワンワン吠えている光景をよく見かけました。

 

ちょっと気になったので、あるときラガーが吠えている先を見てみたんです。そうしたら、死んだばあちゃんが座っていました。ラガーは、ばあちゃんが死んだ後にうちに来た犬なので、知らない人がいるぞって思ってたんでしょうね。

 

でも、僕が見えている霊すべてに反応していたわけじゃないんです。もしかしたら、霊が何かを伝えようとしたとき、それに気付いているのかもしれません。

 

以前、両親が貸していたアパートに住んでいたお年寄りが、家賃の集金直前に亡くなってしまったことがあって。その人の霊が家賃を払おうとうちを訪ねてきたとき、ラガーはドアをカリカリ引っ掻いてましたから。

 

犬は人間の気持ちを理解しているようなところがありますから、きっと霊に対してもそうなんでしょうね。