その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(26)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【僕が霊視から読み取れること、まとめてみました】

 

僕には人の霊体や生き霊が見えるので、よく霊視を頼まれます。そこで今回は、僕が霊視から読み取れることをまとめてみようかと。

 

まずひと目でわかるのが、その人のモテ度について。これは後ろに何人の生き霊がついているかで判断します。人って強い好意を持っている相手に無意識で生き霊をくっつけちゃうんですよ。だから、他人の生き霊をたくさん引き連れている人ほどモテ度が高いんです。

 

2つ目は人の好き嫌いについて。人の霊体は好きな人に近づくと白っぽく、嫌いな人に近づくと黒っぽくなるので、僕には本心が丸わかりです。ニコニコした顔で近づいてきたのに、霊体は真っ黒って人、けっこういるんですよね。

 

そして3つ目が精神状態のこと。本人の元気がないと、霊体も表情が暗かったり、なんとなくしぼんで見えたりするんですよ。だから、この人疲れてるなとか。落ち込んでるなとか、僕はすぐに見抜くことができます。

 

うーん、こうしてまとめてみると、ちょっと地味ですかね? 実は編集さんから「滝行で霊能力を高めて!」って言われてるんですけど、あれって効果あるのかな〜。霊能力を高める方法、知っている方はぜひ教えてください〜。

 

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!