【ポップな心霊論】「居酒屋の地下から感じた怖すぎる気配」

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(27)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!   【居酒屋の地下から怖すぎる気配を感じました】   前回、僕がピザの配達をしに...