蛭子能収ゆるゆる人生相談「小学生の息子は要領が悪く、将来が不安」
画像を見る

2020年7月、認知症であることを公表した蛭子能収さん(73)。その近況や今の思い、妻・悠加さんの“介護相談”も収録した『認知症になった蛭子さん〜介護する家族の心が「楽」になる本』(光文社・定価1,320円)も発売中の蛭子が、本誌読者からの相談に応える!   【Q】「小学生の息子は要領が悪くて、授業で絵を描いても完成できなかったり、出された課題が終...

出典元:

「女性自身」2021年8月31日号,

【関連画像】

関連カテゴリー:
関連タグ: