眞子さま1歳の愛らしいお姿 記者に「カエル」のおねだりも

創刊から60年にわたり、皇室ご一家の素顔を追い続けた『女性自身』。

 

今ではすっかり大人の女性になられた秋篠宮家の長女・眞子さま。本誌は眞子さまが1歳10カ月のときの、愛らしいお姿も目撃していた。

 

軽井沢にお出かけになった眞子さまに本誌女性記者がとあるプレゼントをしたのが「眞子ちゃまはおしゃべり上手!」(93年9月7日号)。

 

紀子さまに抱かれた眞子さまは、ピンクの服に白い帽子。

 

たくさんの人だかりにキョトンとされていたが、大きな犬がいるのを見ると「いぬさんだ!」と大喜びで駆け寄られる。体重50キロほどのゴールデンレトリバーに「いいこ、いいこ」「おて、おて」と話しかけられた。

 

しばらく犬と遊んでいた眞子さまだったが、何を思われたのか、本誌女性記者の前までトコトコとやってきた。記者が持っていたカエルのうちわに興味を示されたご様子。ジーッとご覧になるので、記者はうちわを眞子さまの手に。

 

「これ、なーに?」とお聞きすると、「カエル、カエル!」と連呼される眞子さま。うちわを持って、うれしそうに秋篠宮ご夫妻のもとへ戻っていかれた。

 

【創刊60周年記念「女性自身」皇室SPECIAL増刊】
ご婚約から60年 美智子さま その輝きは時代を超えて――

2018年12月25日(火)発売
特別定価 500円(税込)
https://amazon.jp/dp/B07L5ZD6V4/

関連カテゴリー: