緊急事態宣言も五輪に強気な森会長 不安しかないと批判殺到
(写真:アフロ) 画像を見る

1月7日、首都圏の1都3県を対象に緊急事態宣言が再び発令された。この日、東京都は2,447人もの新規陽性者を記録。感染拡大に歯止めがかからず、7月に控えた東京五輪の開催についても危機感が高まっている。   そんななか、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)の発言が物議を醸している。   報知スポーツによると同日...

関連カテゴリー: