シークエンスはやとも&パパとも「小学校で起きた怪奇現象」

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(29)。『ホンマでっか!?TV』などへの出演も話題になり、この夏、本誌連載『ポップな心霊論』をまとめた初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)も発売。

 

そんなシークエンスはやともが、実の父シークエンスパパともと一緒に登場! 読者からの「これって霊現象?」な悩みに答えます!

 

■教員です。あるクラスに出入りした同僚の先生たちが次々と体調を崩していくのですが、不気味です……

 

【相談】

「私の働いている小学校で、あるクラスの担任の先生が、授業中にくも膜下出血で倒れました。なんとか一命はとりとめたものの、翌日からは私も含めた何人かの教師が、手分けして代理を務めることに。すると、その先生たちが、急に体調を崩したり事故で大ケガを負ったりと、次々不幸に見舞われたんです。私自身も、しばらく原因不明の頭痛がおさまりませんでした。これは一体、どういうことなのでしょうか」(20代女性)

 

【パパとも】

「学校って、建っている土地があんまりよくないってことがあるから、それが原因かもしれないですね。団塊の世代のとき、爆発的に学校の数が増えたでしょ? でも学校が建てられるほど広い土地が空いてるって、過去にさかのぼるとそれなりの理由があったりするんですよ。人が多く亡くなった場所だったりね。実際見ないと本当に土地のせいなのかはわからないけど、調べてみたらいいかもね」

 

【はやとも】

「心霊的な原因があるかは、その場に行かないとわからないんですが、どなたも亡くなっていないことに安心しました。僕も教員免許を持っているからわかるのですが、小学校の先生ってめちゃくちゃ大変ですよね。だから病気や体調不良はストレスが原因なんじゃないかなと……。ただ特定のクラスに関連しているのは、ちょっと気味が悪いですね。“悪魔の子”みたいな児童が紛れ込んでいるのかも……?」

 

【PROFILE】

シークエンスはやとも

1991年生まれ。吉本興業所属。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などで見せた芸能人の霊視も話題に。自身のYouTubeチャンネルでも心霊話を配信中。8月4日には本連載をまとめた初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)が発売された。

 

「女性自身」2020年9月1日 掲載

関連カテゴリー: