生き返らせてよ 大杉漣さんが“最後の映画”で語っていた約束
撮影スタートは14年5月、約7年の時を経て公開された 画像を見る

「漣さんは撮影後に『これからいろいろなことが起こると思うけど、絶対いつか素敵な港に着くよ』と言ってくれました。   撮影開始したのが'14年5月ですからね。約7年を経て、日の目を見た形です。『漣さん、やっと港に着きましたよ』と伝えたいです」   名優・大杉漣さん(享年66)との思い出を語るのは、映画監督の坪川拓史さん(49)だ...

関連カテゴリー: