柴田理恵語る92歳母の遠距離介護「孤独死覚悟する母の意思を尊重したい」
画像を見る

離れて住む親と会えない人が続出したコロナ禍。介護認定を受けながらも、一人富山の自宅で暮らす母を持つ柴田理恵さんに、“遠距離介護”を成功させる秘訣を聞いた--。   「コロナ前は、お正月とお盆、それから富山の伝統行事で9月に行われる『おわら風の盆』の年3回、母が一人で暮らす富山に帰省していました。けれど、今年はお正月以降、会えませんでしたね」 ...

出典元:

「女性自身」2021年11月23日号

【関連画像】

関連カテゴリー: