ジェシカ・アルバが新作アクションコメディー『ストレッチ』でクリス・パインと共演することが決まった。ジョー・カーナハンが監督を務める同アクションコメディー作品には、すでにクリスに加えて、パトリック・ウィルソンが主人公のリムジンのドライバー役に起用されている。その他、エド・ヘルムズとブルックリン・デッカーも共演予定の本作は、パトリック演じる運転手が退職する最後の晩だというにも関わらず、クリス扮する億万長者の雇い主から奇妙な依頼ばかりを受けてしまい、その結果ドラマチックな展開へと発展するというストーリーだ。

これまで新作ホラー『ザ・パージ』や「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」などのシリーズを手掛けてきたブラムハウス・プロダクションズ社のジェイソン・ブラムがプロデューサーを務める本作は、ジェイソンが結んだユニバーサル・ピクチャーズとのファースト・ルック契約からの第1弾作品となる。本作で監督とプロデューサーを兼務するジョーは、最近では『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』『THE GREY 凍える太陽』『NARC ナーク』などの作品でメガホンを取ってきた。 

そんなジェシカは新作コメディー『A.C.O.D.』の撮影を終えたばかりで、次回作となるロバート・ロドリゲス監督最新作『マチェーテ・キルズ』ではダニー・トレホ、ヴァネッサ・ハジェンズ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ベルガラ、レディー・ガガなどと共演している。さらには、2005年公開の『シン・シティ』の続編で来年公開予定の『シン・シティ: ア・デイム・トゥ・キル・ フォー』ではナンシー・キャラハン役を続投することになっている。