「うちの猫は泥棒です」飼い主が看板を設置した理由とは
かつては飼い主が近所を一軒ずつ廻ってお詫び行脚をしていたという(写真はイメージです) 画像を見る

「うちの猫は泥棒です。もしあなたのものがここにあったらどうぞお持ち下さい」──米オレゴン州ビーバートン在住の医師ケイト・フェルメットさんが庭に設置した立て看板が話題となっている。   看板の横には手袋やマスクなどの小物がずらりと並べて吊されている。これらは全て、フェルメット家で飼っている黒猫・エスメが近所から盗んできた“獲物”なのだという。 ...

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー:
関連タグ: