マイナス20℃のシベリアで段ボールに入れられた新生児を少年たちが保護
ロシア正教会の教会(写真:ロイター/アフロ) 画像を見る

先週1月7日、ロシア・シベリアの最大都市であるノヴォシビルスク郊外の人里離れた道端で、段ボール箱に入れられた新生児を5人の少年たちが発見し、無事に保護した。英Mirrorなどが報じている。   ロシアのNGS紙によると、少年たちはロシア正教会のクリスマスを祝うために集まり、散歩をしていたときに卵用の段ボールを見つけたという。   ...

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: