image

昨年10月に『AROUND THE WORLD』で日本デビューを果たしたGOT7が、6月10日に待望のセカンドシングル『LOVE TRAIN』をリリース! 新曲は、HIP HOPとROCKの要素をかけ合わせたサマーソングとなっている。今回は、グループインタビューに加え、ソロインタビューも敢行。可愛いだけじゃない、どんどん成長している彼らの魅力をお届けします。

 (撮影/Junko Yokoyama ( Lorimer ))

JB(ジェイビー)

生年月日: 1994/01/06

出身:韓国

リーダー。男前で責任感が強く、メンバーのことをしっかり見守っている。

――日本のファンの印象はどうですか?

 

本当に僕たちを愛してくださっているのを感じます。舞台にいる僕たちを誇らしそうに見つめて、一緒に楽しんでくださって、とても感謝しています。僕たちと一緒に騒いでくれるので嬉しいです。

 

――日本で行ってみたいところはありますか?

 

沖縄。まだ行ったことがないので、ぜひ遊びに行きたいです。

 

――好きな日本料理は?

 

たこ焼きがいちばん好きです。韓国にもあるんですよ! でも、僕は熱いのが苦手なので冷まして食べます(笑)。

image

――最近覚えた日本語を教えてください。

 

「想像」。昨日インタビューを受けているとき、隣でJuniorが「想像」という単語を使っているのを聞いて、知りました。

 

 

――ファンに言われて嬉しい言葉は?

 

僕は、カッコイイよりも、「歌がうまい」が嬉しい。歌手として最高の褒め言葉だと思います。

 

 

――理想の女性は?

 

僕が好きになった人が理想なので、タイプはありません。

image

――WEBドラマ『Dream Knight』ではメンバーと演技に挑戦されましたよね。歌やダンスをしているときと違いはありましたか?

 

劇中で、メンバーは友達という設定だったので、ふだんと違って新鮮でした。僕の魅力を最大に活かせるように演じたいと努力しました。普段は使わない言葉も多く、いつもは「今のよかったね」ぐらいで褒め合うのが、劇中では「本当に最高だった。お前が世界で一番だよ」と言わなくてはいけなくて(笑)。ちょっと恥ずかしかったですね。

 

 

――撮影中のエピソードは?

 

漢江で撮影をしていたとき、大雨が降ったときがありました。スケジュールがぎっしり詰まっているので、どうしても撮らなくてはいけなくて。それは、ヒロインの家の前のシーンだったのですが、雨に濡れないように玄関から外までテントを張りました。でも、その日は風も強くて、テントが飛んでいってしまったというエピソードがあります。

 

 

――最近ハマっていることは?

 

ずっと変わらず、音楽。どうしたらもっと上達できるか、どうしたらより理解を深められるか・・・夢中ですね。好きなジャンルはR&Bですが、ボサノバや韓国のインディーズバンドなど色んなジャンルを聴くようにしています。

 

 

――『LOVE TRAIN』のレコーディングで難しかったことは?

 

LOVE TRAIN』のレコーディングのためにしっかり喉のケアをしました。曲を分析したり、理解することは、もちろんですが、喉のケアをきちんとして、いい状態で歌えるように心がけました。

 

日本2ndシングル『LOVE TRAIN』発売中!

可愛くてイタズラっ子なGOT7がお届けする、夏にぴったりな明るくて爽快なメロディー!

《収録曲》

1.  LOVE TRAIN  

2.  O.M.G  

3.  LOVE TRAIN (Instrumental)  

4.  O.M.G (Instrumental)

 

関連タグ: