image

またも、韓国出身のニュー・グループがやってくる! その名は「JJCC」(ジェイジェイシーシー)。アクションスターのジャッキー・チェンが、K-POPの可能性を感じ、数年前から構想してきたグループで、昨年韓国でデビューするや、SHINeeらも受賞した新人賞を獲得。メジャーデビュー前にも関わらず、9月に開催された「東京ガールズコレクション(TGC)2015 AUTUMN /WINTER」に出演するなど、次世代アイドルとして注目されている。12月14、15日の日本お披露目ライブを前に、女性自身は、韓国で独占取材を敢行した。今回、女性自身のインタビューでは、合宿生活の様子や特技など、マル秘エピソードが満載!ジャッキーの魂を受け継ぐ7人のこれからに、大いなる期待を!
(撮影/長屋和茂)

 

Q 共同生活をしていると思いますが、役割分担はありますか?

ジカ:僕は、チームの中で雑用を担当していて、ユルと一緒に洗濯を担当します。洗濯の乾燥は重要でしょう。なので、洗濯物を主に担当しています。

シンバ:担当がとくに決まっているわけではなくて、そのとき、そのときの様子を見て決めています。

エディ:ほかのグループは、末っ子がやると聞きました。でも、僕らはジャンケンをやって、負けた人がやります。お使いも、皿洗いも、動物の散歩も全部ジャンケンで決めます。あと、ペットはオールド・イングリッシュ・シープドッグとアシィーとアンコという猫がいます。アシィーが昨日子供を6匹生みました。また、アラスカン・マラミュートでサンとオディがいますが、子供を12匹生みました。これからインスタグラムとSNSで載せるので可愛がってください。

Q 今、隣にいるメンバーの性格や生活パターンなど、共同生活をしているからこそわかる、メンバーの秘密を教えてください。

ジカ: ユル君とは、中学校のときから同級生だったんです。たくさんの秘密を知っていますが、みなさんのために1つだけ教えると、ユル君は寝るときに顔が長くなります。ピノキオは、嘘をつくと鼻が長くなりますが、ユル君は寝るときに顔が長くなります。

ユル:イコ兄さんは、ベッドの上にノートパソコンと食べものとかいろいろ置いていて、で、寝るとき、一人しか入れない空間にそのまま寝てそのまま起きます。

image

イコ:寝ている姿が秘密なんですね(笑)。サンチョンは、映像で見ると、シックで慶尚道の男という感じですが、メンバーの中では、子供みたいです。やっぱり、末っ子なので。以前は、兄さんたちが愛嬌を担当したんですけど、最近、ファンのみなさんに愛嬌もお見せしているので、とても満足ですね。

サンチョン:プリンス兄さんは、名前がプリンスというくらいで、ジェントルな面もあるし、王子のように見える反面、いたずらっ子のような面も持っています。

エディ:シンバ君は、痩せているのでスタイルがよさそうに見えます。でも、毎日チョコレートを食べます。こんなに食べたら死ぬかもと思うくらいたくさん食べます。でも、なぜか、このようないい体をしているのが不思議です。シンバ君がダイエットをしていると思っている人は多いと思いますが、ダイエットはしないし、チョコレートもたくさん食べます。

シンバ:ジカ君には、ここまで言いたくはないですが、本当に気になって仕方がないので聞きます。たまに、私がお風呂に入ろうとすると、ジカ君が自分より先に入って、あっという間に終えて出てくるんですね。本当に洗っていたのか、どうも気になって仕方がないですよ。2~3分で全部洗って出てくるんですね。

ジカ:私もきれいにあちこち洗いたいですが、メンバーが待っていることを考えるとゆっくり洗えないです。本当は私もきれいにあちこち、髪の毛もきれいに洗ったりしたいです。2~3分は嘘で、4分くらいはかかります。

image

Q メンバーの理想的な女性は?

シンバ:子供のころから、いちばん行きたかった国が日本でした。私の理想の女性は、小柄でかわいいタイプです。

ジカ:僕は、背が少し高めの女性が好きです。でも、日本の女性は、愛嬌がいっぱいあっていいですね。話し方もとても愛嬌が含まれていると思います。愛嬌があるという点では、日本の女性がとても好きです。

ユル:僕は、可愛くて、明るくて、心がきれいな女性が好きです。

イコ:僕の理想像はちょっと独特です。みんなが、かわいくないと言っても、僕が好きなら好きっていう感じで。僕が好きになったら、ほかのことは気にしないし、問題にならないです。

エディ:そうですね。イコさんが好きだという女性を見ると、みんな全然違うタイプの人ですね。イコさん特有の審美の基準や価値観があると思いました。

サンチョン:僕の場合は、僕がふだん無口で愛想がないので、女性は、明るくて、話もたくさんして、愛嬌がある人が好きですね。

image

プリンスマック:キュートで、セクシーで、可愛くて、笑顔で、素直で、一生懸命で。最後は、私のお母さんみたいな人。I LOVE MAM!!

image

エディ:僕は、シンバとは違って、背が高い人が好きです。私より大きくても大丈夫です。性格は賢くて、恥ずかしからないタイプ、タフなタイプに惹かれます。

Q 日本のファンにメッセージを

シンバ:僕たちJJCCは、もうすぐ日本でデビューします!JJCCという名前が日本全国に広がるように一生懸命がんばります。 そして、みなさんと一緒に楽しめるステージをたくさん準備しますので、大いに期待してくださ~い!

JJCC プロフィール

’14年3月、『At First』(『最初はみんなそう』)で韓国デビュー。香港のアクション俳優、ジャッキー・チェンがプロデュースする韓国アイドルグループで、名前は「Jackiechan Joint Culture」の略。今年8月、新規メンバーが2人加入し、現在7人で活動中。12月14、15日、東京でショー・ケースライブを開催。来年、日本公式デビューを予定している。