努力重ねサクラ咲く 特支の漢那萌さん、沖国大に合格 垂れ幕で学校挙げ祝福 「将来は社会福祉士に」
生徒会新聞を手に、笑顔の漢那萌さん(前)と(後列左から)母・美紀さん、比嘉朝子校長、照屋純子教諭=八重瀬町の県立島尻特別支援学校 画像を見る

  沖縄県立島尻特別支援学校(八重瀬町・比嘉朝子校長)の高等部3年・漢那萌さん(17)が、このほど沖縄国際大学総合文化学部人間福祉学科にAO入試で合格した。同校での大学合格は珍しく、「祝合格」の垂れ幕を掲げ、学校全体で喜んでいる。社会福祉士を目指す漢那さんは「いろいろな方の力を借りて合格できた。海外福祉研修にも行きたい」と未来に向けて気持ちを高めている。...

関連カテゴリー: