岡本真夜 ピアニストに転身も高校生息子の弁当作りは欠かさず

投稿日: 2017年12月01日 06:00 JST

関連キーワード

image

 

58年に創刊され、多くの芸能人が登場してきた『女性自身』が2800号をむかえた。彼らは今、何をしているのか。“意外なその後”を大追跡!

 

95年にデビュー曲『TOMORROW』が200万枚の大ヒットとなった岡本真夜(43)も、今は一児の母だ。

 

今回、本人が電話取材に答えてくれた。

 

「今はシンガーソングライターにくわえ、ピアニストとしても活動しています。もともとピアノで音大を目指していた時期もあり、東日本大震災で被災地をチャリティーで回ったとき、“今はまだ歌を聞くのが辛い”という声を耳にしたのをきっかけに、ピアニストもやるようになりました。子どもも高校生になったので、ご飯だけは必ず手料理をと、ツアーに出るときは大量に作り置きしたり、お弁当も毎朝作っていますよ」

 

子育てにシンガーソングライターに、ピアニストまで。今も多彩な活躍ぶりをみせているようだ。

【関連記事】

中森明菜 父が涙で伝える「明菜そっくりのひ孫が生まれたよ…」

百恵さん「夫・友和とは今も腕組み」恩人マネージャー明かす

セカオワ紅白決定も…出産間際のSaoriに囁かれる出場辞退説

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング