遊びだけどスポーツ!スケートボードでカッコよく鍛える

投稿日: 2018年03月28日 17:00 JST

「スケートボード」といえばストリートを駆け回る若い男子の遊び、そんなイメージがある。

しかし2020年東京からオリンピックの正式種目に採用され、今ではスポーツとしての認識が広まってきているらしい。

スケートボードの魅力を探るため、わたしはスクールへ向かった。

 

image

image

間は、広い世界のほんの一部で生きている。

全てを知ることはできない。
世界のどこかには、自分の知らない何かを熱狂的に愛してる人がいる。研究する人がいる。
そんな人が集まると、小さなブームになる。
誰かの世界を、少しだけ覗いてみちゃおう。
それが「うさこの覗いた世界」なのだ……!

 

image

 

大阪・狭山市にある「PSJスケートボードアカデミー」。

子どもから大人まで数百人が通う大規模なスケートボードスクールだ。

レディースクラスも用意され、大人の女性たちもがスケートボードライフをエンジョイしている。

 

image

屋外にも屋内にもパークがあるため、天候を気にせずに楽しめるのも特徴だ。

 

image

店内に入るとショップが併設されていて、壁一面にスケートボードが並ぶ。

好きなサイズやブランド、デザインからデッキ(板部分)、ウィール(タイヤ部分)、小さな金属部など様々なパーツをひとつひとつ自分でチョイスできるため、カスタマイズ魂が燃えることは容易に想像ができた。

スケートボードをやっていないわたしでさえ思わず自分のボードが欲しくなる魔力がある。

 

ここに通う生徒たちは、間口を広げるために行われている無料体験に参加したことがきっかけのケースが多い。

そこで楽しさを知って興味を持ち、スケーターデビューを果たす。

わたしもその楽しさを知るべく、スケートボードに初挑戦した。

 

初心者でも危なくないように膝と肘と手にプロテクターをつけ、頭にはヘルメットを装着。

 

image

万全の態勢。これからどう転がっても大丈夫という心強さがある。

天気がよかったので屋外のパークで、プロスケーターの山崎さんによる講習が始まった。

 

まずはボードに片足を乗せて体重を預けてみるところから。

 

image

 重要なのはボードを信用して重心を預けられること。そう、ボードは相棒……!

足を離すことになれたら、徐々に離す時間を増やしていき、後ろの足もボードに乗せてみた。

 

image

すると、自然と前に進み始めるではないか……!

必死に両腕でバランスを取るも、ボードはわたしの意思に反して右へ右へと進んでいく。

重心の移動によって行き先が決まるため、わたしの微かな偏りをも感じ取ってしまうのだ。

いかにボードにとってバランスが大事かを学びながら、段階を踏んでひとつずつクリアしていく。

 

image

柵につかまってボードを傾斜させる練習。

派手にすっ転びフル装備のサポーターに感謝したりしながら、気付けば右に寄りながらも立派に滑れるようになっていた。

 

image

ついには憧れの傾斜デビューも果たすが、カメラ目線すぎて怒られる。安全が第一。

しかし予想外に滑れて楽しい。そびえる小さな目標をひとつひとつクリアできる達成感がある。

「無料体験でここまで滑れる人はあんまりいないですよ」と褒められ喜びもひとしおだったが、へっぽこな腰つきは隠しきれない。

ストリートで見るスケーターはみんなスイスイ~っと簡単そうに走るが、そこまでなるためには裏にたくさんの練習があるのだ。

 

山崎さんに滑りを見せてほしいと頼むと快くオッケーをしてくれた。

軽く滑ると、パークに点在するセクションへと挑んでいく。

 

image

image

何もないところで飛び上がり、ボードを一回転させる技も。

 

image

か、カッコいい~~~!!!!

極めた人による風を切る滑り、事もなさげに繰り広げられる技の数々。

地元の小学生たちがこのスクールに集うのも分かる。カッコいいもん……。

バランススポーツであるため、前後左右均等に体を鍛えられるというメリットもある。

安全に楽しめるスクールで学ぶスケートボードは、カッコよさと健やかさどちらも兼ね揃えていた。

 

 

「PSJスケートボードアカデミー」

http://www.skateboards.jp/

 

大阪狭山本校

住所:大阪府大阪狭山市東くみの木4-2108-1

TEL:072-367-8154

営業時間:12:00~20:00

【関連記事】

体力なくてもボルダリングで壁を登りたい

ストレス発散!疾走!カートで風になれ

人類も飛べた!? 楽しく跳んで鍛えるトランポリン

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

米原千賀子

ライター兼イラストレーター。へっぽこな見た目とは裏腹にシビれる鋭いツッコミで世の中を分析する。人呼んでうさこ。常に今日の夜ごはんのことを考えている食いしん坊健康オタクな一面も。webマガジンNeoLなどで連載中。

公式サイト
https://4bunno1.wordpress.com/
ツイッター
http://twitter.com/yonusa1
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング