カビの生えた肉を…元琴貫鐵の母が語る佐渡ヶ嶽部屋への不信
病気の母のため、中学卒業後に相撲の世界へ飛び込んだ。 画像を見る

「親方は大将を入門させる際、『私たちが責任を持って、面倒を見ていきます。任せてください!』と言っていました。しかし今回、そんな素振りは一切ありませんでした。1月8日に私のところへ電話があったのですが、『本日で引退となりました』と一方的に告げるだけ。何を聞いても、『決まったことなので』の一点張りでした。そして翌日になるとすぐさま断髪式を行い、切り捨てるようにあの子を追い出...

関連カテゴリー:
関連タグ: