草刈正雄 血だまり路上現場で亡き息子へ“涙の土下座”

投稿日: 2015年02月25日 07:00 JST

氷のように冷たい雨粒が空から落ちてくるなか、東京都内にある斎場に現れたのは草刈正雄(62)だった。彼に続いて悦子夫人(57)と、母を支えるようにして歩く二女で女優の草刈麻有(21)、そして長女でダンサーの紅蘭(25)の姿も。2月18日、草刈正雄の長男・Aさん(享年23)の密葬に出席したのは、家族・親族・友人ら30名ほどだった。遺影のAさんはグレイのニット帽をかぶり、真赤なジャンパーを着て微笑んでいたーー。

父・草刈が悲報を聞いて現場に駆けつけてきたのは、14日の転落事故から約2時間後の夜22時ごろだった。
「なんで死んだんだぁ!」
 あたりをつんざく絶叫に驚いたマンションの住人が目撃したのは、血だまりのそばでひれ伏す草刈正雄の姿だったという。実は草刈と長男の父子関係は微妙なものだったようだ。最近も長男は東京都内にある草刈の自宅では生活していなかったという。

「2人のお嬢さんたちにはよくお会いしますが、息子さんをお見かけしたことはほとんどありませんでした」(自宅近所の住人)

草刈は、インタビューで子供たちとの関係について次のように語っている。

《長女と長男が小さかった頃は、僕はいい父親じゃなかった。仕事の悩みがまだ続いていたのでイライラして、感情的になって叱ることがよくありました》(『週刊文春』2011年6月9日号)

 Aさんが誕生したのは、草刈が39歳のとき。デビュー以降2枚目俳優として活躍してきたが、“年齢の壁”にぶつかり気持ちが荒んでいた時期だったのだ。自分はいい父親じゃなかった……、その思いは、草刈の心の奥底にトゲのようにひっかかっていたようだ。ほかのインタビューでも「僕はお手本となる父親がいなかったから、(子供たちに)どう接していいかわからないんですよね」と語っていた。

「Aさんとの微妙な関係を修復できないまま、彼を失ってしまったことは、草刈さんにとって痛恨だったでしょう」(草刈家の知人)

Aさんの転落直後、血だまりの事故現場で、地面に手をついて泣き叫んでいたという草刈。土下座とも見て取れるその慟哭の姿には、辛くあたってしまった息子への謝罪、父子関係への悔恨など、言葉にならない思いがつまっていた。

【関連記事】
草刈正雄 正統派二枚目がミュージカル風スパイコメディに挑む!
大沢樹生 ”虐待告白”の息子といまだ連絡が取れず…
息子との不仲、病気の母…親子の悩み消す寂聴さんの金言

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
モデル仁香さんがすべて試しました! 話題のミニミニ美顔器
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

BIGBANGの作曲家発・“逆輸入”アイドルCHERRSEEって?2016.05.24

注目の新人ガールズグループが、元気いっぱいに初登場! その名は、CHERRSEE(チェルシー)。K-POP界屈指のヒットメーカーである「勇敢な兄弟」ことカン・ドンチョル氏が初めて手がける日本発のアーテ...


お知らせ