image

 

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(25)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【浮気の証拠を隠しても、僕には見えちゃうんですよ】

 

僕には、生きている人の霊(のようなもの)が、その人の体にぼんやり重なって見えることがあります。実はその様子で、その人の本心がわかっちゃうんです。

 

学生のころ、こんなことがありました。友達がすっごくかわいい彼女と付き合いだして。人前でもイチャイチャしているから、うらやましいような、ねたましいような気持ちで見てました。

 

ただ、ずっと不思議だったんですが、彼女の霊はぜんぜん友達のほうを見てないんです。むしろまったく逆を向いていました。どういうことなんだろうと思ってたら、なんとその彼女、7人の男と浮気してたらしいんです。しかも僕の友達はランクで言うと5番目の男。そりゃ、そっぽ向きますよね(笑)。

 

そういうふうに観察すると、本当に好き合っているカップルかどうかが、ひと目でわかってしまいます。それから、相手がその場にいなくても、本当に愛されてるかどうか、見抜くこともできます。お互い真剣に思い合っているカップルの場合、相手の霊がうっすら重なって見えたりするんです。

 

僕の両親世代だと、そういうふうに見えるご夫婦が多い印象があります。お互い支え合おうって気持ちが強いんでしょうね。僕もそんなふうに思い合える女性と早く出会いたいものです。