image

 

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(26)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【その風邪、もしかしたら幽霊のせいかもしれません】

 

最近、急に寒くなりましたね。季節の変わり目は風邪をひきやすいですが、もしかしたらその風邪、幽霊が原因かもしれません。実は、幽霊に憑かれたときの体の状態って、風邪の症状とよく似ているんです。

 

今回は、これまでたくさんの幽霊に憑かれてきた僕が、その見分け方をお教えします。まず、霊に憑かれると、めちゃくちゃ具合が悪くなります。体がずしんと重く、ひやーっと冷えていく感じ。突発的な吐き気や頭痛に襲われることもあります。

 

これだけ聞くと、風邪の症状と変わらないように思いますよね。でも、鼻水やくしゃみの症状はありません。それに本当に風邪をひいているときは、自分でも「昨日寒かったからなー」とか思い当たることがありますよね。でも霊に憑かれているときは、どうして自分の体調が悪いのか、さっぱりわからないんです。まるで自分の体が自分のものじゃないような感覚。

 

もし、何も思い当たる節がないのに、どうしても体調が優れないときがあったら、幽霊に取り憑かれているのかもしれません。それから、たとえ疲れていなくても、幽霊がいる場所で長時間過ごすだけでも、体調はめちゃくちゃ悪くなります。

 

よしもとの本社に、8人の幽霊がすんでいる部屋があるんですが、そこで働いている人はいつも具合が悪そうです。まあ、幽霊以上に仕事がキツいってこともあるかもしれませんけどね。