image

 

イヤイヤばかりのあの時期がようやくおさまったと思ったらこれ。

イヤイヤ期パワーアップリターンズかと思いきや、3歳の反抗期なのだそうです。

 

専門家じゃないので、その辺の細かい話はさておき

毎日まいにち、延々これだとさすがに神経が疲れてくるのです。

イライラするからといって叱りつけるのもおかしいし

気長に相手をするといっても限度ってものがある。

 

そういえば

イヤイヤ期の対策として

イヤイヤを逆手にとって、やってほしいこととは逆のことを提案してあえて「イヤ」と言わせ

やってほしい方向に持っていくというテクニックを耳にしたことがあります。

例えばお風呂に入りたがらない子に「お風呂はいらないでいいよね」→「イヤ!お風呂入る」→首尾よくお風呂へ誘導

というからくりですね。

 

しかし3歳ともなるとそんな小手先のテクニックは通用しませんし、そもそも漫画の中にあるように、全て「◯◯じゃない!」という完全否定で帰ってくるわけですから

 

打 つ 手 な し

 

なら、ちょっとは楽しませてもらってもいいんじゃないかしら。

成功した瞬間は全ての苦労が吹っ飛ぶくらい笑いました。