image

「読むと心が軽くなる」「蛭子さんなのに、またいい話してる」「安定の競艇オチ」……とネット上で話題を呼び、たちまち4刷というヒットとなった単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)。その好調な売れ行きに、「え、あの本が? 信じられない……」と驚く蛭子能収(67)が、本誌読者からの相談に答える!

 

【Q】「私のカレは、毎月5日、10日、25日のクレジットカードの支払い日になるとお金集めに必死に。それでも買い物や飲み代はカードで支払っています。なんとかしてほしい」(ランランさん・25・サービス業・千葉都)

 

【A】「競艇で負けたむなしさ、プライスレス」(蛭子能収)

 

今日は競艇で10万円も負けたから、お金の話はしたくないんですよね……。そもそもクレジットカードを使う人の気持ちがわかりません。現金を持っていれば、いくら使って、どのくらい残っているかわかるじゃないですか。お金がないのに買い物してしまうような男性とは、別れたほうがいいですよ。人間として間違っています。

 

だいたい、カードを使うことは格好悪いですよ。ゴールドやブラックとか自慢げに持っている人がいますが、基本的に借金をして食事をしたり飲みに行ったりするわけですよね。ショッピングしてマイレージを稼ぐという人もいますが、そのために無駄な買い物や外食をしているような気がします。しかも利息まで払って……うふふふ。

 

それに競艇場ではカードで舟券は買えません。だから、今日の負けも10万円で済んでいるんです。もしカードを使っていたら、現金が消えてしまうときの、このむなしさもありません。胸にぽっかり穴があいたような気持ちが、今度は勝つぞと思わせてくれるんです。

【『蛭子能収のゆるゆる人生相談』たちまち4刷&電子書籍化!】

image

建前だらけの世の中に、疲れ果てたらこの1冊! 当コラムをまとめた“きれいごと、ゼロ”の単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)好評発売中です。

詳しくは特設ページを。http://goo.gl/0A4DjB