image

「読むと心が軽くなる」「蛭子さんなのに、またいい話してる」「安定の競艇オチ」……とネット上で話題を呼び、たちまち4刷というヒットとなった単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)。その好調な売れ行きに、「え、あの本が?信じられない……」と驚く蛭子能収(68)が、本誌読者からの相談に答える!

 

【Q】「小さいときの夢は女優。夢を諦めることができず、このたび、履歴書を芸能事務所に送ったら、見事、書類選考通過しました。次はオーディションですが、受けるべきかどうか悩んでいます」(タカセコさん・36・無職・東京都)

 

【A】「あなたが女優になれる確率は10%ぐらい」(蛭子能収)

 

履歴書まで送っておいて、迷うのはおかしいことですよ。オーディションを受けなかったら後悔したり、悩んだりしますよ。それに10%ぐらいの確率で、女優になれるかも。根拠はまったくありませんが……。

 

でも芸能界で働くのは大変ですよ。あんなに売れていたベッキーさんが干されちゃうんですから。そういえば、ゲスの極み乙女。は、知らなかったんですが、これを機会に曲を聴いてみたらなかなかいいんですよ。いい宣伝になりましたね。

 

あの川谷(絵音)さんは、オレと同じ長崎出身。あっちは長崎東高校で進学校でしたけどね。でも長崎は開放的で、ほんわかした人が多い。それに不倫しないに越したことはないけど、好きになったらしょうがないんですよ。オレだって、ちょっと寂しくなるときがあって、不倫したいな、という思いにかられることは……ないこともない。えっ、『女性自身』で誌上愛人募集しましょうか?いや、それはマズいですよね、マズい、マズ……ホントですか?

【『蛭子能収のゆるゆる人生相談』たちまち4刷&電子書籍化!】

image

建前だらけの世の中に、疲れ果てたらこの1冊! 当コラムをまとめた“きれいごと、ゼロ”の単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)好評発売中です。

詳しくは特設ページを。http://goo.gl/0A4DjB