image

 

「読むと心が軽くなる」「蛭子さんなのに、またいい話してる」「安定の競艇オチ」……とネット上で話題を呼び、たちまち4刷というヒットとなった単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)。その好調な売れ行きに、「え、あの本が?信じられない……」と驚く蛭子能収(69)が、本誌読者からの相談に答える!

 

【Q】「トランプのような危険人物がアメリカの大統領になることに不安を感じています。不穏な世の中、蛭子さんのような存在が大切だと思います。この世界はどうなっていくと思いますか?」(デンデン子さん・35・会社員・岡山県)

 

【A】「オレがもっとも尊敬するのは非暴力主義の……誰だっけ?」(蛭子能収)

 

トランプとオレは意外な関係があるんですよ。大統領選を、どのテレビ局も緊急速報で報じているときに、テレビ東京だけは、オレが埼玉に行って「お昼ご飯」を調査する番組をずっと流していたんです。それで視聴率がよかったから、トランプに対して苦手意識はありません。

 

トランプを危険だと感じている人が多いかもしれませんが心配ありません。あの人が大統領になったら、アメリカ人のために一生懸命やると思いますよ。いざ国をまとめる立場になったら、あまり乱暴なこともできないはず。こぢんまりとした大統領になると思いますよ。

 

選挙戦で相手を攻撃して勝とうとする人は、器が小さい気がします。争わずに闘う……。ちょっと言い方が変ですが、争わず闘える人が本当に強い人だと思います。

 

オレがもっとも尊敬するのは、インドの非暴力主義で……誰だっけ……(マネージャー「ガンジーですか?」)。そうそう!尊敬しているのに、あの人の名前を忘れていました!

 

【『蛭子能収のゆるゆる人生相談』たちまち4刷&電子書籍化!】


image

建前だらけの世の中に、疲れ果てたらこの1冊! 当コラムをまとめた“きれいごと、ゼロ”の単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)好評発売中です。

詳しくは特設ページを。http://goo.gl/0A4DjB