まめがまだ本当に小さかった頃、週の半分は夫が朝まで帰ってこなかったので「万が一自分が突然死んだり倒れたりした場合子供達の安全が確保しにくい」ことが心配で心配でたまりませんでした。

 

まめが成長し、スマホに興味を示した瞬間私はひらめいた。
まめに電話のかけ方を覚えさせれば(少しは)安心!

 

かけ間違いを防ぐため、パパとばあば、私の実家の電話番号を残して電話帳を全て消去。
通話履歴も毎日リセットし
フェイスタイムの立ち上げ方と、呼出方法をレクチャー。
驚くほどの速さでフェイスタイムの方法をマスターしたまめは
案の定、時々しょうもない用事でパパを呼び出すようになりましたが
これも安全のため。
いざという時にはゆめこの命もまめにかかっているわけですから
朝まで家に帰れない以上まめからのフェイスタイムには逐一付き合っています。