第185飯「生姜焼き丼」

■材料

米    1.5合

塩    少々

ごま油  少々

昆布茶  小さじ1

生姜粉末 小さじ1

 

豚肩ロース塊 400g(なければトンカツ用の物でもよい)

 

生姜   40g

玉ねぎ  1個(200g)

万能ネギ 適量

 

<漬け汁>

醤油   大さじ1.5

酒    大さじ2

はちみつ 大さじ1弱

砂糖   小さじ1/2

 

■作り方

【1】お米を研ぎ炊飯器のお釜に入れ塩、ごま油少々、昆布茶、生姜の粉末を入れ、水を1.5合の目盛りに合わせていれて普通に炊く。

【2】豚肉は食べやすい大きめのサイコロサイズにカットし1つずつラップをかけてから、麺棒等で叩いて平べったく伸ばします。こうすることで肉が柔らかくなる。

【3】漬け汁を合わせ、肉を30分程漬ける。

【4】ご飯が炊けたタイミングで肉を焼き始めます。フライパンに油を引き、肉を入れる。この時、焦げやすいので漬け汁は出来るだけ入れないようにする。中火弱で片面がしっかり焼けたら肉をひっくり返し、スライスした玉ねぎ、千切りの生姜も加え一緒に焼き、最後に残った漬け汁をさっとかけ一煮立ちさせ火を止める。

【5】器にご飯を盛り4をのせ最後に小口切りにしたネギを散らせば出来上がり。

 

【お知らせ】

この秋から、辻仁成さんによる新連載の人生相談「悩めるマダムたちへ――JINSEIのスパイス!」がスタートします。人生経験豊富な辻さんが、恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日頃の悩みにお答えします!お悩みは、メール(jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】@jinseinospice)、またはお便り(〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6『女性自身』編集部宛)にて絶賛募集中。性別と年齢、居住地を明記の上、お送りください。

※「ムスコ飯」エッセイは最終回を迎えますが、レシピのみWEB女性自身では引き続き掲載予定です。

関連タグ: