その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(27)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【ロバート秋山さんは、第二の鶴瓶さんになるかも?】

 

以前、この連載で「最強のパワースポットは(笑福亭)鶴瓶さん」という話をしたのを覚えていますか?

 

鶴瓶さんには、鶴瓶さんのことが大好きな人たちの生き霊や、会いたいという思いが強すぎて、死んでから引き寄せられて来た霊など、数えきれないほどたくさんの“いい霊”がついています。だから、鶴瓶さんの近くにいるだけで、自分についている“悪いもの”が勝手に吹き飛ばされていくんです。

 

先日久しぶりにお会いしたときも、そのパワーはますます強まっているように感じました。

 

そして、僕が最近「将来、第二の鶴瓶さんになるかも」と思っているのがロバートの秋山さん。

 

まだ鶴瓶さんほどではないですが、秋山さんにも老若男女問わずたくさんの“いい霊”がついています。ざっと見ただけですが、1,000人以上はいるんじゃないかな。

 

しかも、あんなにすごい人気者なのに、ご本人がぜんぜん満足していない感じがして。きっとこれからますます“いい霊”の数も増えていくんじゃないかと。

 

ちなみに、ロバートの山本さんについていた“いい霊”は、たったの7人。まあ、普通はいないのが当たり前なので、それでも十分すごいことなんですけどね。

 

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!